白金新聞は東京白金の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

壊れたおもちゃを無料で修理してくれる【おもちゃの病院】知ってる?

年間1000件以上、港区13ヶ所の児童館をまわり
壊れたおもちゃを無料で修理してくれる
“おもちゃの病院”です

◉北澤元朗さんからのご紹介◉
白金新聞#021写真018

1.”ものを大切に”壊れたおもちゃに生命を吹き込むボランティア活動

2.未経験者歓迎、おもちゃのドクター募集中です!
人生経験豊富な港区ドクターとの交流も楽しい

白金新聞#021写真012

今回のメンバーは
(テーブル左側)
【北沢さん】【神原さん】【藤田さん】【阿部さん】
(テーブル右側)
【管家さん】【村山さん】

白金新聞#021写真022
“おもちゃの病院”始まったきっかけ

港区民まつりで子供のおもちゃの病院の募集をしていて
最初に集まったのは17人で2000年 4月に発足
なんと!?19年も続いているボランティア活動なんです。

お子さんがお気に入りだったのに壊れてしまった…
お役御免になったおもちゃを生き返らせてくれる病院なんです

映画トイ・ストーリーにもありましたが
おもちゃが遊んでくれなくなって寂しがっているかもしれません

車、電車は男の子に人気

車、電車は男の子に人気

白金新聞#021写真019

いろんなおもちゃが届きます

おもちゃも時代と共に変化

“昔と比べると、おもちゃの作りも変わってきてるね~”
“配線の仕方がはっきりしてる”
“高輪ゲートウェイね~東京電波塔の時はね〜”
“空路が変わる話もあるよね~”

港区に住むみなさんとの会話も楽しく(笑)

白金新聞#021写真02

広報みなとにスケジュール出ています

広報みなとにスケジュール出ています

港区の児童館で年間90回

高輪プラザ内、高輪児童館では毎月1回、年間12回 10:00~15:00
おもちゃの受付は大体10日前~当日の14:30くらいまで

複雑な電気関係の修理になると時間がかかる場合入院(預かって後日)
※部品の都合で有料になる場合があります
最新の広報みなと(2019年5月号)でスケジュールをチェック

白金新聞#021写真06

電気系の修理も

道具がいっぱい

ドライバー、カッター、半田ごてなど沢山の道具が

白金新聞#021写真011

白金新聞#021写真014

☆未経験者歓迎☆ドクター募集☆

現在、港区では”おもちゃの病院”ボランティア活動に参加していただける
ドクターを募集しています。

修理できるようになったら、お子さんに自慢できると思いますよ!笑
“ものを大切にする”学べる教える素晴らしい活動だと思います
※問い合わせ先 港区おもちゃ病院会長 (谷川) 090-8433-0835

白金新聞#021写真023

可愛いエプロン

新規応募していただけたら
新人ドクターの密着取材したいです(願望)
是非ともよろしくお願いします☆

Share (facebook)