白金新聞は東京白金の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

みなとっぷ編集部インタビュー②現役大学生戸部田さん

DSC04194
白金エリアを知り尽くす地域情報紙
“みなとっぷ”編集部メンバーをインタビュー!!

1.港区区政60周年記念事業のひとつとして
2006年にスタートした”みなとっぷ”
3月、7月、11月、年3回発行の地域情報紙の大先輩

2.編集メンバーは、全員ボランティア。
幅広い年齢層が揃い、96歳の発明家から現役大学生まで。

DSC04199
戸部田伊織(とべたいおり)さん
プロフィール
鎌倉出身
明治学院大学経済学部経営学科4年

みなとっぷ”はホームページでPC、スマホからも回覧できます

DSC04194
みなとっぷ編集部に入るきっかけ
白金新聞
みなとっぷを知ったきっかけ?を聞きたいです
なかなか若い人が、地域情報紙までたどり着けないと思うのですが

戸部田伊織さん
じつは、大学のポータルサイトで知ったんです
募集が載ってまして。
学校内の”白金通信”の手伝いをしていたこともあって
記事を書くことに興味があり
他にも、街を作るような活動に参加しませんか?
的な募集もありましたが
“みなとっぷ”を選びました。

白金新聞
自発的に飛び込みで!?チャレンジャーですね(笑)
編集部内で年齢の差など不安はなかったですか?

戸部田伊織さん
そうですね。どーゆうことやってるのかな?
と思ってバックナンバーをみると、
なかなか知り合えない人を取材してて。
はじめて参加した号に人間国宝の方が出てました(笑)

白金新聞
すごいとこに飛び込みましたね(笑)
たまたまですが、僕がはじめて手に取ったみなとっぷです

戸部田伊織さん
編集部のみなさんの繋がりがすごいな〜って思いますね。
びっくりしちゃいます

白金新聞
ハイレベルな環境ですね(笑)

DSC04184
音楽界最高峰を取材


戸部田伊織さん

NHK交響楽団の記事は
実際に楽器を観て練習場に案内してもらって、
最初にちゃんと関われたな思える記事です。

白金新聞
NHK交響楽団なんて最高峰じゃないですか

戸部田伊織さん
音楽担当とまではいきませんが
クラシックギターをやっているので
声をかけてもらいました。

DSC04193

お手本のような好青年

笑ってますけど、なかなか度胸ありますね(笑)

戸部田伊織さん

あとは、大好きな服部さんです!
“真田丸”や”半沢直樹”のテーマ曲を作った。
これは書きたくて手をあげました

白金新聞
地域情報紙の取材とゆっても、
普段知り合えない、音楽家の中でも先生、巨匠クラスばかりで
素晴らしい経験になりますね(笑)

戸部田伊織さん
編集部の人たちも含めて、
いろんな人に出会えて楽しいです

白金新聞
いいですね〜

戸部田伊織さん
あとは、公園も好きです。
公園特集が記事にもあるのですが、
通学中に歩いてたら意外な場所に公園の看板を発見して、
静かで都会とは思えない場所だったり、

白金新聞
意外な場所にありますよね〜

戸部田伊織さん
あとは白金台のどんぐり公園もよく行きます
お気に入りは高輪公園です

白金新聞
これからの白金高輪エリアについて
どう思いますか?

戸部田伊織さん
駅前だとランチで行ったり、
先輩と飲みに行ってました。
小さくて良いお店がいっぱいあるので
開発があっても長く続いて欲しいですね

白金新聞
美味しいお店多いですよね

戸部田伊織さん
就職活動終わったら
ランチで行くお鮨屋さんで
いつもは塩ラーメンですが
握り寿司を食べたいです(笑)

(((おすすめ記事)))
・みなとっぷVol.33 地域に生きる音楽
NHK交響楽団演奏所

・みなとっぷVol.35 この街にこの人あり
作曲・編曲家 服部隆之さん

ポータルサイトの募集がきっかけで入った戸部田さん、
どんだけ感度高いんですか!?
業界の巨匠を取材した経験は就職しても生きてきますね
いや〜若者にも積極的に記事に参加させるみなとっぷ編集部もすごい!!
編集部の方の顔を見て、お話を聞くと
より一層みなとっぷを手に取るのが楽しみになりました
次回は11月発行!!ありがとうございました!

 

Share (facebook)